zurück

VOLLMER QXD 250 精度にさらなる柔軟性を

QXD 250 – 難度の高い作業にも最適に対応

完璧をさらに完璧にすることは可能でしょうか?新しい VOLLMER QXD 250 がその回答を提示します。この機械の全体コンセプトは多くの観点で更なる改良が図られ、有意義な新機能/新装備を備えています:

  • 6 本の CNC 制御軸(新しい A 軸を含む)の同時トラック補間
  • 移動量と旋回範囲を拡張して、最大工具外径 320 mm、最大工具長さ 250 mm に対応可能
  • 効率的な研削加工のために改良が加えられた主軸ドライブ
  • あらゆる加工目標に対する最適なテクノロジー Vpulse EDM
  • 金属加工工具あるいは木工加工工具の特殊な要求に柔軟に適応するための豊富なオプション
  • ワンクランプで、測定から放電加工、研削およびポリッシングまでをコンプリート加工

放電ジェネレータ Vpulse EDM

パワフルなドライブは、成功の基礎となるものです。そのため、弊社は極めて硬い工具材種の加工に対応した新しい放電ジェネレータを開発しました。それぞれのニーズに応じて最大限の効率あるいは最高の仕上がり品質を達成することができます。

迅速性と経済性を重視されていますか?高出力の Vpulse EDM なら、放電加工時間を最大 30 % 短縮できます。

それとも、最良の表面加工品質が目標でしょうか?お任せください。Vpulse EDM は精密にターゲットを狙う放電加工パルスにより、あらゆる要求に対応可能で、最高で粗さ 0.1 μRa の表面加工品質を達成します。優先順位がどのようなものであっても、パルスを広い帯域幅にわたり可変生成可能な Vpulse EDM が、刃先加工にまったく新たな可能性を開きます。

工具チェンジャー

工具はいつでも使用可能な状態にあることをお約束します。最多で 6 個までの異なる放電ディスク、研磨およびポリッシング砥石に対応した一体型工具チェンジャーが、多様なワークピースの完璧な仕上げを可能にします。

 

ワークピースホルダー

お選び頂けるHC 5 と HC 11 の 2 つのワークピースホルダーをご用意しました。それぞれ、最大 28 個または 64 個までのワークピースを収納できます。脱着は加工と並行して行えるので、ロスタイムがありません。これが VOLLMER の提供する効率性です。

PCD 工具用放電加工機 // VOLLMER QXD 250

用途

木工加工であろうと金属加工加工であろうと、工具製造であろうと工具修理であろうと、VOLLMER はお客様が日々直面する個別の課題を熟知しています。そのための新しい QXD 250 は、お客様のご要望に柔軟に対応します。

木工

今日、木工加工工具の製造および加工で成功を収めたいとお考えなら、速度、効率そして生産性が最重要課題です。そのための適切な解決策が、VOLLMER の新しい QXD 250 です。

  • Vpulse EDM テクノロジーが放電加工において 30 % の切削能力増大を実現
  • 320 mm までのワークピース外径に対応
  • 25 kg までのワークピース重量に対応
  • B 軸の±20°までの旋回範囲拡張によりワークピースにおける最大限の自由度を実現
  • 最適な研削加工のために改良が加えられた主軸ドライブ

金属加工

要求事項が厳しく極めて複雑な金属加工工具の製造および修理においては、最高の精度と最大の柔軟性が求められます。弊社はお客様に最大限のサポートを提供することを徹底的に追及して、新しい QXD 250 を開発しました。

  • Vpulse EDM テクノロジーが最高 0.1 μRa の表面加工品質を達成
  • 250 mm までのワークピース長さに対応
  • ポリッシングあるいはドリル加工などの機能拡張のための豊富なオプション

操作コンセプト

VOLLMER の機械に詳しい方なら、独自の VOLLMER 操作コンセプトにより複雑な加工でも短時間のトレーニングの後には迅速、確実そして信頼できる操作が可能になることをご存知です。明確・的確な VOLLMER 操作キーシンボルにより、直感的なプログラミングが可能です。さらに容易に理解可能なグラフィック表示を援用した Windows ベースのインターフェースが、最大限の安全確実な入力を実現します。このようにして、いつでも変わることのない高い品質の維持が保証されるのです。

 

EXLEVEL PRO – より多様に。より柔軟に。より安全に。

  • ExLevel PRO は、PCD ドリル・PCD カッターの製造と保守に広範な多様性を提供します。
  • 放電加工と研削加工の組合せ(ハイブリッド加工)により、さらに多様なコンプリート加工が可能です。
  • 従来は超硬工具でのみ可能であった多くの加工方法を、PCD 工具の製造にも適用できるようになりました。
  • モジュラー構造:様々な用途に合わせて必要に応じてのインストールが可能です。

QXD 250 – 主な利点の概要

  • より高速
    最大 30% の放電加工時間短縮。一定して高い精度と表面加工品質。そのため、競争において優位に立つことができます。
  • よりシャープ
    最高で粗さ 0.1 μRa の表面加工品質。世界的にお客様の技術力をアピールできます。
  • より柔軟に
    外径 320 mm、長さ 250 mm までの工具に対応。ほぼすべての要求に対応可能です。

ダウンロード

QXD 250
QXD 250
小冊子

国名
フォルマー・ジャパン株式会社
その他の担当者

330-0856埼玉県
さいたま市大宮区
三橋1-1199

電話: +81 48 6406363
Fax: +81 48 6406330
info-japan@vollmer-group.com