zurück

VOLLMER の金属加工用帯鋸研磨機 切断が非常にスムーズ

金属切削において超硬帯鋸はその重要性がますます大きくなっています。寸法が非常に大きいことの多い部材に対して小さい寸法の帯鋸で切断することが特徴に挙げられます。金属の切断に超硬帯鋸を用いるメリットは、切断経路が非常に狭いこと、そして切削損失が小さいことです。

超硬帯鋸の場合、高速切断でも曲げ荷重に対して非常に高い抵抗力を備える特別な母材上に小さな超硬部材が溶接されています。 歯の形状は切断する材料に応じて異なり、精密研磨されます。金属切削用帯鋸を効果的に使用するには、歯形の精度が最高であることが前提条件となります。これをふまえてVOLLMER は、これらの要件に対応すべく専用に開発された先端研磨、ストレートスクイ面研磨、および両側面研磨用の定評あるソリューションを提供しています。

また、過去 100 年にわたって、私たちの研究対象は機械だけでなく、機械を操作する人間にも向けられてきました。VOLLMER の操作コンセプト、すなわち直感的で論理的な操作は、作業をできる限り容易で、安全かつ快適なものにします。

帯鋸研磨機の重要なメリット:

  • コンパクトな構造
  • 安定した機械構造で正確な仕上がりを実現
  • 機械スペースと作業スペースの分離により、メンテナンスが容易
  • 容易な操作
  • 優れた切削品質
  • 高いパフォーマンスと経済性
  • 少ない保守作業
  • 先進的なテクノロジー
  • 用途と要件に合わせて最適に適合

VOLLMER 帯鋸研磨機をご検討ください

ここから以下のページに移動します:アクセサリー

国名
フォルマー・ジャパン株式会社
その他の担当者

330-0856埼玉県
さいたま市大宮区
三橋1-1199

電話: +81 48 6406363
Fax: +81 48 6406330
info-japan@vollmer-group.com