zurück

高精度回転工具用超硬研磨機

脆い金属の硬質材料を比較的柔らかい金属、主に鉄族(鉄、コバルト、ニッケル)と組み合わせると、結果的に、高レベルの硬度と同時に靱性が特徴の素材、すなわち超硬が生まれます。

その優れた耐摩耗性と、大きな物理的負荷にも耐える特性により、超硬は、機械製造、自動車業界、鉄鋼または食品業界などの多くの分野で必要とされる材料になっています。

旋削、フライス加工、ドリル加工、打抜き加工、リーマ加工などの加工プロセスは超硬なしには考えられません。しかしまた、非切削のフォーミングや摩耗保護でもこの超硬は使用されます。工具製造の分野において、超硬は、特に割り出し可能なインサートの場合、VHM ロッドとして、または精密工具の形態で使用されます。

VOLLMER マシンによる超硬研磨のメリット

  • より高精度に – 妥協のない高精度が得られます
  • より効率的に – 新次元の生産性が得られます
  • 快適な使用 – 容易な作業を実現
  • より柔軟に – どのような方式でも高い精度を達成

超硬をより効率的に加工

広く普及している加工方法、すなわち超硬の研磨の場合、研磨砥石の正しい粒度、適切な研磨パラメータならびに最適な研磨圧は、工具の最大のパフォーマンスを保証するための重要なパラメータです。

品質に妥協することなく、研磨プロセスでの生産性を大いに向上させるため、VOLLMER は研磨機 VGrind を発表し、このソリューションは瞬く間に新しい基準を打ち立てました。

2 本の垂直に配置されたスピンドルで制御される革新的なキネマティクスが、大量のミーリング工具および穴あけ工具の迅速で精密な加工を実現します。

VGrind 340S

直径 0.3 mm以上の超硬工具のコンプリート加工用研磨機

国名
フォルマー・ジャパン株式会社
その他の担当者

〒362-0021埼玉県
上尾市原市283-1

電話: +81 48 795 4110
Fax: +81 48 795 4112
info-japan@vollmer-group.com

Virtual
Showroom