zurück

CB 400 // CBF 400 超硬帯鋸用の自動研磨機。

超硬帯鋸の研磨生産ライン:最高精度でコンプリート加工

金属切削において超硬帯鋸はその重要性がますます大きくなっています。歯形の精度には、最大の要求が課せられます。超硬鋸用研磨機のマーケットリーダーとして、VOLLMER は、切り幅 150 mm までの帯鋸の精密な研磨に対応する新しいシリーズを開発しました。このシリーズは以下の機械タイプから構成されています:

  • 逃げ面および直線のスクイ面研磨用 CB 400 CNC 制御式自動研磨機
  • 両側の歯側面研磨用 CBF 400 CNC 制御式自動研磨機

これらの加工機は、通常、生産ラインに連結され、加工する帯鋸材料がコイルから取り出され、仕上げられます。

主な利点の概要

  • 極めて安定した機械構造、最高精度を達成するための前提条件
  • すべての機能が CNC 制御
  • VOLLMER PMC マルチプロセッサーコントロール
  • 一体型測定センサーによる高い柔軟性
  • グラフィック支援による 液晶カラーディスプレイでの容易なオペレーターガイド
  • ホローフェイスまたは溝付けの自動加工用オプション付き CB 400
  • オプションのベベル研磨
  • 冷却剤として研磨油を用いた優れた仕上がり

ダウンロード

CB // CBF 400
CB // CBF 400
小冊子

国名
フォルマー・ジャパン株式会社
その他の担当者

330-0856埼玉県
さいたま市大宮区
三橋1-1199

電話: +81 48 6406363
Fax: +81 48 6406330
info-japan@vollmer-group.com