zurück

VOLLMER に信頼を寄せる中国の工具メーカー 2021-04-20

概要

中国の工具メーカー北京金万衆機械科技有限公司(Beijing Wisdom Mechanical Technology)は、「Skywalker」ブランドの超硬工具を製造しています。ミーリングカッター、ドリル、およびリーマーの加工に関して、同社は VOLLMER のテクノロジーに信頼を寄せて下さっています。シュヴァーベン地方(ドイツ)の研磨機スペシャリストである VOLLMER は、過去 3 年間のうちに 9 台の研磨機を「Skywalker」に納品しました。そのうちの 6 台は VGrind 360E、3 台は 2021 年の初頭に納品された VGrind 360 です。この中国の顧客は、2022 年末までにこれらの機械を使用して工具の生産を 2 倍にすることを望んでおられ、昨年の「Skywalker」ブランドの売上げは、約 2000 万ユーロでした。

 

中国の大都市常州市は上海の約 200 km 西方にあり、工業会社のハイテク拠点都市として発展してきました。中国においても有名な工具ブランド「Skywalker」の製造工場の一つは、この常州市にあります。このブランドは 2016 年に工具メーカー北京金万衆機械科技有限公司(Beijing Wisdom Mechanical Technology)により開発されたもので、同社は約 30 年間にわたり様々な工具加工を手がけきました。「Skywalker」ブランドの 2020 年の売上げは、約 2000 万ユーロでした。常州市にある工具の加工施設は、最新テクノロジーを備えています。その中には、同社が 2018 年より調達した9 台の VOLLMER 製研磨機も含まれています。最初に導入された VOLLMER 製研磨機は 6 台の VGrind 360E で、最近さらに 3 台の VGrind 360 が納品されました。

常州市の Skywalker 工場の責任者である許 礼華(Xu Lihuna)氏は、「私たちの VOLLMER 製の機械は年中無休で稼働しています。2018 年に最初の機械が稼働を開始して以来、何の問題も発生していません。VOLLMER 製研磨機の精度は安定していて、工具加工に必要な機能を十分に発揮し、運転コストも低く抑えられています。VGrind 研磨機は投資に対する期待を満たし、私たちの最高の装備の一つとなっています。」とお話ししてくださいました。

技術的な観点からすると、研磨機 VGrind 360VGrind 360E は基本的に同じものです。これらの研磨機は、超硬工具を効率的に加工するために、多面加工用の 2 本の垂直に配置された研磨スピンドルを装備しています。VGrind 360E バリエーションの「E」は、エントリーモデルを意味するもので、デザイン、操作性、および自動化についての調整が行われています。たとえば VOLLMER は、VGrind 360E を工具マガジンなし、内蔵式工具オートメーション付きで提供しています。この調整により E バリエーションの研磨機は、フル装備の VGrind 360 より安価な価格で市場に提供されています。

常州市の工場で北京金万衆機械科技有限公司(Beijing Wisdom Mechanical Technology)は、VOLLMER の研磨機を使用して、主にドリル、ミーリングカッター、リーマー、そして超硬合金製の特殊な成形工具を加工しています。加えて同社では、再研磨サービスも提供しています。顧客固有の要件に応じるために最近「Skywalker」ブランドは、バルブポンプのような油圧部品、あるいはシリンダーヘッド、クランクシャフト、またはホイールアクスルのような自動車コンポーネントの切削に使用される工具を開発しています。さらに、建設機械および医療機器の加工に使用される工具、金型製造あるいは航空宇宙産業のような産業で求められている工具も手がけています。

昨年「Skywalker」ブランドは 1 月当たり 200 万個の超硬工具という生産目標を達成し、それに続いて今年は、追加された 3 台の VGrind 360 により 1 月当たりの工具生産能力を 300 万個に高めるとのことです。同社は 2022 年に向けて、年間超硬工具製造量を 5000 万個にするという野心的な目標を設定しています。

VOLLMER グループ最高経営責任者のユルゲン・ハウガー(Jürgen Hauger)は、「アジア市場は私たちにとって非常に重要なもので、コロナウイルスの感染が拡大している今こそ、私たちの国際的な事業展開のためにより重要で信頼できる支柱となっています。厳しい状況にあった 2020 年が過ぎて、アジアでは再び経済活性化の好ましい兆候が認められます。」と話しています。

お問い合わせ

VOLLMER へのお問い合わせ、製品についての詳しい情報、具体的な提供内容をご希望される場合には、ぜひお電話ください。
住所VOLLMER JAPAN CORP.
330-0856埼玉県
さいたま市大宮区
三橋1-1199