zurück

VGrind 360E 効率が格段に向上

ワークのオートメーション

ワークのオートメーション

一体型ピックアップローダーが最大40個のワークの効率的な加工を実現します。

NUMROTOplus®

NUMROTOplus®

定評があり、直感的に操作できるソフトウェアは衝突監視機能を伴い3Dワーク・マシンシミュレーションを実現します。

最新の操作盤コンセプト

最新の操作盤コンセプト

高さ調整が可能で19インチタッチスクリーン付き、加工スペースの目視を最適にできます。

多面加工

多面加工

C軸の旋回点に二本の研磨スピンドルが垂直に配置されています。リニア軸の移動パスが短いので、加工時間が短縮されます。

新しい壁面配置

新しい壁面配置

非常に堅牢でコンパクトな構造がオペレーターにとって最適なアクセス性と視認性をもたらします。

機械コンセプト

精度と効率が格段に向上。VGrind 360E は 2 本の研磨スピンドルを垂直に配置した世界初の研磨機として、新しい基準を打ち立てています。

  • 革新的なキネマティクスを持った CNC 5 軸研磨機。リニア軸の移動量と旋回範囲を短縮し、製造時の効率と精度を向上。
  • 上下に配置された 2 つの研磨スピンドルは、その研磨砥石セットが C 軸の旋回点にあり、精密な研磨を実現します。
  • ポリマーコンクリートにより最高の剛性と卓越した緩衝能力を備える革新的な壁面配置。
  • スピンドルの垂直配置により、一体型ベアリング / 浮動ベアリングの問題を解決します。
  • モーターとスピンドルの効果的な冷却コンセプトにより、高い熱安定性を有し、長期にわたり性能と精度を維持します。
  • 2 つの研磨スピンドルには異なる工具を装着可能。

追加オプションの詳細

  • ピックアップローダー:最大 40 個(直径により異なります)までのワークに対応可能な一体型ピックアップローダー
  • 振れ止め:丈夫で柔軟に調整可能な自動ストローク付きの振れ止めは、刃長の長い工具でも最高の仕上がりが得られます。
  • リニアスケール:軸の位置決めによりさらに精度を向上。
  • 研磨砥石測定端子:工具の測定と摩耗のチェックを機械内部で行います。

用途

VGrind 360E は、直径 100 mm までの超硬ドリルおよび超硬ミーリングカッターの再研磨と小ロット量産用に設計されています。

成果:高度な生産性と精度、そして優れたコストパフォーマンス。

操作コンセプト

VGrind 360E の開発にあたって、VOLLMER は優れた操作性も重視しました。VOLLMER の新しい操作盤は、液晶ディスプレイだけでなく、加工スペースも常に最適に視界に収まるよう配置されています。タッチスクリーンあるいはキーボードにより、簡単で直感的、精確な操作を実現。

新しい多機能ハンドホイールがさらなる柔軟性を実現します:このハンドホイールはカバーの自由な位置に配置でき、操作盤を使用することなく希望の軸を設定できます。簡単で直感的、精確な操作のためのグッドアイディアです。

オートメーション

再研磨でも小ロット量産でも:効率的な自動化はより正確、迅速、確実な加工プロセスをサポートします。

機械に一体化されたピックアップローダーが、最大 40 個までのワークピース(直径により異なります)のピックアップと効率的な加工を可能にします。

工具研磨機 // VGrind 360E

ダウンロード

VGrind 360E
VGrind 360E
小冊子

国名
フォルマー・ジャパン株式会社
その他の担当者

330-0856埼玉県
さいたま市大宮区
三橋1-1199

電話: +81 48 6406363
Fax: +81 48 6406330
info-japan@vollmer-group.com