zurück

CMF 200 超硬チップソーの歯側面を加工するための研磨機

機械コンセプト

正確な金属鋸を製造したいなら、鋸のドリル加工の精度などの基本パラメータや適切な装入システムだけではなく、できる限り安定したプロセスと研磨機の高い剛性にも注意しなければなりません。

CMF 200 の独自の機械コンセプトでは、正面研磨法に自動測定が組み合わされています。さらに、CMF 200 は極めて高い剛性も有しており、これによって金属製丸鋸の側面加工において卓越した加工品質と形状を可能にしています。

操作コンセプト

定評ある VOLLMER のユーザーインターフェースにより、最適な操作快適性が保証され、作業員はすぐに操作を習得できるため、機械の効率的な操作が可能です。さまざまな歯形状の加工が可能なことにより、金属製丸鋸の製造において高いレベルの柔軟性を提供します。同時に、機械のプログラミングも簡単にできるため、セットアップ時間が短縮されます。

丸鋸用研磨機 // VOLLMER CM 200 CMF 200 ND 340

ダウンロード

CMF 200
CMF 200
小冊子

国名
フォルマー・ジャパン株式会社
その他の担当者

330-0856埼玉県
さいたま市大宮区
三橋1-1199

電話: +81 48 6406363
Fax: +81 48 6406330
info-japan@vollmer-group.com