zurück

IoT ゲートウェイにより研磨機を認識 2018-09-19

概要

研磨機と放電加工機のスペシャリストである VOLLMER は、インダストリー 4.0 および IoT(モノのインターネット)のソリューション開発を推進しています。そのカギを握るのが、VOLLMER IoT ゲートウェイです。これにより、研磨機とさまざまな IoT プラットフォームとの間でデータ交換が可能になります。IoT ゲートウェイはオープンソース規格に基づくため、そのサービスはプラットフォームに依存しません。VOLLMER は、国際的な機械メーカーの GROB-WERKE が開発した IoT プラットフォーム「GROB-NET4Industry」上でデータ交換のテストに成功しました。IoT ソリューションを利用して VOLLMER 研磨機の稼働、効率、保守を改善することが、その目的です。

「製造元に依存しないインダストリー 4.0 を推進するために、機械工学分野のパートナーと協力して、IoT アプリケーションを統一した規格にしたいと考えています。」と、ビーベラッハにある VOLLMER のシュテファン・ブラント取締役(Dr. Stefan Brand)は言います。「VOLLMER IoT ゲートウェイにより、当社の研磨機をネットワーク化されたデータの世界につなぐ扉を開きます。様々なプラットフォームと互換性があるため、お客様の所有される機械に応じて個別に統合することができます。

IoT ゲートウエイがインダストリー 4.0 への扉を開く
VOLLMER は、オープンソース規格に基づき、プラットフォームに依存しない IoT ソリューションを開発しました。ビーベラッハの機械メーカーにとってデータの世界へのカギとなるのは、VOLLMER IoT ゲートウェイです。これは、ハードウェアとソフトウェアを組み合わせたコンポーネントであり、工具研磨機 VGrind 360、放電加工機 VPulse 500 および QXD 250 などの VOLLMER 製機械から得たデジタルデータを、可視化して処理するためのものです。

さまざまなプロトコルや用途に対応
VOLLMER IoT ゲートウェイは、たとえば、MTConnect、OPC UA、MQTT などのプロトコルに対応します。このプロトコルを使用すると、顧客は標準化された、製造元に依存しない通信チャネルを介してデータを送信することができます。MTConnect は主に北米で普及しているのに対して、ヨーロッパの機械および設備製造においては OPC UA が定着しています。

 個々の顧客向けソリューションを開発するために、IoT ゲートウェイにはウェブベースの Node-RED プログラムが搭載されています。これを使用すると、特定の評価や可視化をグラフィック表示することができ、顧客固有のデータ出力が可能になります。初めてデジタル化を試みる会社向けに、VOLLMER は機械データを可視化するために自社で開発したダッシュボードを提供しています。

GROB の IoT プラットフォームでテスト済
将来的には、VOLLMER IoT ゲートウェイは機械の記録と評価を行うだけではなく、それらをクラウドにも提供するようになります。これにより、たとえば、超硬工具または PCD(多結晶ダイヤモンド焼結体)製工具のいずれの製造においても、クラウド上で分析して機械の利用率に関する結論を導き出すことができます。

VDW(ドイツ工作機械工業会)の業界パートナーと協力して、VOLLMER はインダストリー 4.0 と IoT の利点を調査しました。これにより、IoT プラットフォーム「GROB-NET4Industry」を開発した国際的な機械メーカーの GROB-WERKE とのパートナーシップが生まれました。VOLLMER は、このプラットフォーム上で自社機械のネットワークテストに成功しました。ミンデルハイムに本社を置く GROB-WERKE は、製造プロセスをネットワーク化し、ペーパーレス通信を可能にするモジュールをプラットフォーム内に統合しました。
「ウェブ技術のおかげで、当社のプラットフォームは工場中の生産プロセス全体を通して高度な透明性を生み出します。」と、GROB-WERKE GmbH & Co. KG の GROB-NET4Industry プレセールスコンサルタントを務めるエミール・ニグル氏(Emil Nigl)は述べました。「クラウドベースの IoT ソリューションにより、最大 30 %の生産性向上がもたらされると私たちは期待しています。特に機械製造業では、ドイツ国内および世界で成長し競争力を維持するために、インダストリー 4.0 が重要な役割を果たします。」

お問い合わせ

VOLLMER へのお問い合わせ、製品についての詳しい情報、具体的な提供内容をご希望される場合には、ぜひお電話ください。
住所VOLLMER JAPAN CORP.
330-0856埼玉県
さいたま市大宮区
三橋1-1199