zurück

効率的な工具研磨および工具放電加工のためのハイブリッド技術 VHYBRID 360 – 2 つの機能を 1 台の機械に

「ハイブリッド」という概念はギリシャ語に由来するもので、何かを束ねたもの、何かを交差させたもの、あるいは何かを混合したものを意味します。 この言葉は技術の世界においては、2つの技術を巧妙に組み合わせ、両者の最良のものをひとつにするシステムを指します。 サブシステムの結合により、まったく斬新で画期的な特性が生じることもあります。

このことは、革新的な研磨機と高性能放電加工機を統合し、短時間で両機能の切り替えが可能な VOLLMER の VHybrid 360 にも当てはまります。直径 50 mm までの回転対称超硬工具および PCD 工具の加工において、効率と経済性の改善をはっきりと確認することができます。

2 つの機能を合わせて、VOLLMER のお届けする効率性と経済性を 2 倍にすることができます。

壁面配置

壁面配置

非常に堅牢でコンパクトな構造がオペレーターにとって最適なアクセス性と視認性をもたらします。

多面加工

多面加工

研磨スピンドルと放電加工スピンドル(下側)は、C 軸の旋回点に垂直に配置されているので、リニア軸の移動パスが短くなり、加工時間が短縮されます。

最新の操作盤コンセプト

最新の操作盤コンセプト

高さ調整が可能な 19 インチタッチスクリーン付き、加工スペースの目視に最適です。

ソフトウェア

ソフトウェア

ExLevel Pro および VStandard ソフトウェアは広範なドリルおよびミーリングカッター工具に対応しており、柔軟性と多様性に富んでいます。

8 連チェンジャー

8 連チェンジャー

加工プロセスの柔軟性を一層高めるために、8 個の HSK 50 研磨および放電セットに対応したスペースがあります。

チェーンマガジン HC4

チェーンマガジン HC4

コンパクトな構造で、最大 39 個の HSK 63 アダプターに対応可能です。

2 つの機能を 1 台に統合した VHybrid 360 のような機械は、複雑で品質要件の厳しい工具加工に対する効率的なソリューションを提供することができ、1 工程でコンプリート加工を実現し、しかも小さな設置面積で最大の柔軟性を実現します。

これまでにないレベルの研磨加工と放電加工

2本のスピンドルと研磨砥石および放電電極の自動交換によるVOLLMERの革新的な多面加工は、工具加工における2つの重要なプロセスを完全に統合するための鍵となるものです。 研磨セットと電極セットを正確に C 軸の旋回点に配置することで、研磨加工と放電加工のどちらにおいても最高の結果を達成します。

  • 上側スピンドル:研磨加工

直径 50 mm までの超硬工具を効率的に加工します(機械は運動学的に、構成に応じてさらに大きな直径にも対応できます)。さまざまなオートメーションオプションをご利用いただけます。

  • 下側スピンドル:研磨加工および放電加工

高性能で的確に調整された放電ジェネレータVPulse EDMが、超硬工具または直径50 mmまでのPCD工具を確実に加工します(機械は運動学的に、構成に応じてさらに大きな直径にも対応できます)。 このスピンドルにも、多くのオートメーションオプションが用意されています。

機械コンセプト

研磨プロセスを完璧なものとするために VHybrid 360 は、世界で初めて 2 本の研磨スピンドルを垂直に配置して成功を収めた定評ある VGrind 360 のコンセプトを採用しています。非効率な装備変更プロセスを回避するため、VHybrid 360 の下側スピンドルは完全な放電加工ユニットを装備しています。その心臓部となるのが、効率と加工品質の点で新しい基準となる放電ジェネレータ Vpulse EDM です。

超硬研磨

  • 革新的なキネマティクスの 5 軸 CNC 研磨機。リニア軸の移動パスと旋回範囲を短縮し、製造時の効率と精度を向上
  • スピンドルの垂直配置により一体型ベアリング / 浮動ベアリングの問題を解決
  • C 軸の旋回点に配置された研磨砥石が、高精度の研磨結果を実現
  • ポリマーコンクリートにより最高の剛性と卓越した緩衝能力を備えた革新的な壁面配置
  • 高い熱安定性を有し長期にわたり性能と精度を保つ、モーターとスピンドルの効果的な冷却コンセプト

完全な機能を備えた研磨機であるVHybrid 360は、直径50 mmまでの超硬ドリルおよび超硬ミーリングカッターの製造と再研磨を行うことができます(機械は運動学的に、構成に応じてさらに大きな直径にも対応できます)。

  • 測定および摩耗チェック機能を備えた研磨砥石の自動交換が可能で柔軟性が高い
  • 効率的で柔軟な加工のための有効なオートメーションオプション

PCD 放電加工

  • 加工時間を短縮する最高の効率性
  • 最高の加工品質と切れ刃品質:極めて精密な放電加工パルスが、工具タイプに応じて最高で 0.1 μRa の粗さの加工品質を達成
  • ドレッシング装置を備えているので放電加工電極のドレッシングが容易
  • あらゆる種類のPCDで高い工程安全性を発揮

卓越したキネマティクスを誇るVHybrid 360は、直径50 mmまでの比較的小径の回転対称工具の加工に最適です(機械は運動学的に、構成に応じてさらに大きな直径にも対応できます)。

  • 完璧な放電加工結果を達成するための電極の測定および摩耗チェック機能

 

  • リニアスケール:軸の位置決めによる一層の精度向上
  • 丈夫で柔軟に調整可能な自動ストローク付きの振れ止めが、刃長の長い工具の卓越した仕上がりを実現

最新の工具製造の鍵を握る機能の一つに、工程の自動化があります。VOLLMER は VHybrid 360 向けにも、お客様の加工をより精密、迅速、そして確実なものにする有効なオートメーションオプションをご用意しています。

  • コンパクトな構造で最大 39 個の HSK 63 アダプター用スペースを提供するチェーンマガジン HC 4
  • クーラント供給にも対応した最大 8 個の研磨砥石または放電ディスクの自動交換。生産性向上への更なる貢献

操作コンセプト

先進的な機械は、操作コンセプトも先進的です。VHybrid 360 では、新しい機能が追加された定評ある VOLLMER コンセプトが採用されています。操作盤は、LCD ディスプレイと加工スペースの両方が常にオペレータの視野に入るように適切に配置されています。VOLLMER 製機械でおなじみのタッチスクリーンあるいはキーボードにより、簡単で直感的、正確な操作を実現しています。希望の軸を操作スペースから独立して調整するための多機能ハンドホイールが、柔軟性を一層高めています。 全体コンセプトへの重要な貢献要素として、研磨砥石と電極の簡単な操作を実現して換装時間を短縮する、新開発の工具管理システムを挙げることができます。 あらゆる操作ステップにおいて、直観的で正確な操作を実現します。

人間工学に配慮した操作

  • 高さ調整と旋回が可能な操作盤
  • 機械内部への良好な見通し
  • 最適に配置された高性能 LCD ディスプレイ
  • タッチスクリーンによる簡単な操作
  • 簡単な軸調整を実現する多機能ハンドホイール
  • VOLLMER 工具管理システムによる研磨砥石および回転電極の簡単な制御と管理

EXLEVEL PRO

VHybrid 360 は、改良が加えられ広範な機能を備えた ExLevel PRO ソフトウェアを装備しています。モジュール式の構造が広範なタイプの工具の効率的な研磨加工と放電加工、あらゆるサービスおよび製造プロセスの迅速で簡単な実行を可能にします。必要なシミュレーションは直接操作盤で、あるいは外部プログラミング機器で行うことができます。

  • 個別の形状処理のためのモジュール式構造
  • 簡単な入力およびプログラミング
  • デフォルト機能による迅速なプログラム生成
  • 工具管理システムによる簡単なハンドリング
  • 2D / 3D での工具シミュレーション
  • 最適な機械監視

ダウンロード

VHybrid360
VHybrid360
小冊子

国名
フォルマー・ジャパン株式会社
その他の担当者

330-0856埼玉県
さいたま市大宮区
三橋1-1199

電話: +81 48 6406363
Fax: +81 48 6406330
info-japan@vollmer-group.com